双木昭夫×Sweetstar(スウィートスター)ヘアセットウィッグ

LINEクーポン
スタイル
テイスト
シーン クオリテ カラーコンタクト
1DAY(1箱・10枚)度あり
1Day with power
1DAY(1箱・10枚)度なし
1Day no power
ブラッディレッド ラズベリー 杏 イエロークラウン
Kanaria イエローグリーン Matcha Kujaku
ライトブルー ブルーサファイア ターコイズ ラムネ
マカロングレープ パープル グレイッシュブルー グレー
ブラウン ヘーゼル

■クオリテワンデーカラコンに新色『ヘーゼル』デビュー!透き通るようなハーフEYEに☆

■双木昭夫さん監修!後姿も華やかに、振り向き美人になれちゃうヘアセットウィッグ『ローラ』


営業カレンダー

2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

 営業日  定休日

カスタマー受付時間平日 10:00〜15:00

ご注文は24時間可能です。

ウィッグの付け方

フルウィッグのつけ方

ウィッグの毛先から丁寧に梳かして下さい。根本から梳くと絡む原因になるので気を付けましょう。

髪の長い人はヘアゴムなどで、まとめましょう。
キャップを首まで通します。
ゴムになっている方を生え際でおさえてなるべく毛がもれないように丁寧に被りましょう。
凹凸がないようにならしてからヘアピンなどで固定しましょう。
ウィッグの内側の襟足にあるリボン部分と、アジャスターのフックで、ウィッグを自分の頭のサイズに調節します。
ウィッグの中央の縫い目が額の真ん中にくるようにしっかり確認しましょう。
額でしっかり固定してヘアキャップごとすっぽりと被ります。
内側にはいりこんでしまった毛を出し毛の流れを整えたらOK!!
Wigのサイズをアジャスターで調整する方法

Sweet starのウィッグは、すべてフリーサイズです。
サイズは、付属のアジャスターで調整することが出来ます。
※一部のウィッグには、アジャスターが付属しておりません。

左右のフックがかかっていない状態が、一番ゆったりします。
左右のフックをアジャスターのテープに差し込むことで、サイズの調整が可能です。
Wigのお手入れ方法

汚れてきた、絡まってきた、またはしばらくしまっておこう・・・
そんなときはキレイにお手入れして、ウィッグを長く使ってあげましょう。

洗面器にぬるま湯を入れて軽くゆすぎましょう。ワックスやスプレーを使用した場合はシャンプーを溶かして、軽くもみ洗いしてあげましょう。衣類用の柔軟剤を少量使うとサラサラになります。
ウィッグを洗い流したら、タオルドライをしてウィッグスタンドにかぶせます。形を整えたら、ドライヤーで優しくブローをして乾かしましょう。
仕上げに当社のさらさらスプレーを使うと、より絡みづらくなるのでオススメです。
Wigのカールの巻き方

▼耐熱フィーバー製 ウィッグの正しいカールの巻き方

ウィッグ全体にさらさらスプレーを吹き付けます。
軽くブラッシングして、絡まりを優しくほぐします。
少量ずつ、適量を手に取り水を吹き付けます。
コテで耐熱ファイバーを巻いて熱を加えます。※1
カールを崩さないようにコテを抜き、熱が冷めるまでそのままキープします。※2
完全に冷めたら出来上がり。順番にカールを付けていきましょう。
※1 コテの温度は、110〜120度くらいがベストです。
   温度はあげすぎないでください。
※2 耐熱ファイバーは熱が冷めるときに型がつきます。
   冷めないまま離すとファイバーの重量でカールが伸びてしまいます。


【ご注意下さい】
コテで加熱した後の耐熱ファイバーは、高温になっているため、特に手に取る際はやけどなどにご注意ください。
ウィッグのカールの直し方
ウィッグ全体にさらさらスプレーを吹き付けます。
軽くブラッシングして、絡まりを優しくほぐします。
適量の毛束を、手に取り水を吹き付けます。
手でくるくるとカールを巻きます。
カールを崩さないように気をつけながら、ドライヤーをかけます。熱いので、やけどにご注意ください。
完全に冷めたら出来上がり。順番にカールを付けていきましょう。
※ 耐熱ファイバーは熱が冷めるときに型がつきます。冷めないまま離すとファイバーの重量でカールが伸びてしまいます。
カールのほぐし方
ウィッグ全体にさらさらスプレーを吹き付けます。
軽くブラッシングして、絡まりを優しくほぐします。
適量の毛束を、手に取り水を吹き付けます。
手でくるくるとカールを巻きます。
Wigの保管方法

保管方法は?


保管方法は? フルウィッグの場合は、内側に緩衝材を入れ、 保護ネットでやさしく包んで箱にいれてしまいましょう。

また、ウィッグの保管は高温多湿となる場所を避けましょう。 重い物の下敷きや無理なしまい方、ずっと同じ形のまま放置すると ウィッグの型崩れの原因となります。

よく使うフルウィッグなら、発泡スチロールマネキンや ウィッグスタンドにセットして保管するのがおすすめです。
内側に緩衝材を入れる。
保護ネットをかける。
形が崩れないように注意して箱などに入れて保管しましょう。
カチューシャウィッグのつけ方
カチューシャを付けるように、簡単に装着完了!
前髪の地毛を残して被るハーフウィッグとカチューシャが
一体となっています。
前髪を残し、地毛を耳にかけて、ウィッグの土台を作るため、髪を結います。
つけたい位置にクリップをさします。
内側にあるクリップをパチンととめて固定します。髪を整えて、ウィッグと地毛を馴染ませます。
内側に2つのクリップがついています。
前髪ウィッグのつけ方
2つのクリップで簡単装着できる前髪ウィッグです。
装着する位置によって前髪の長さが変わります。
お好みで位置を調整してください。
地毛の前髪を、両サイドにヘアピンでとめます。
つけたい位置を決めたら、クリップでパッチンととめ、ウィッグを固定します。
ウィッグと地毛を馴染ませて完成です。境目が気になる時は帽子やヘアアクセを活用してね。
内側に八の字に2つのクリップが付いています。
お団子ウィッグのつけ方
2つのクリップで簡単装着できる前髪ウィッグです。
装着する位置によって前髪の長さが変わります。
お好みで位置を調整してください。
地毛の前髪を、両サイドにヘアピンでとめます。
つけたい位置を決めたら、クリップでパッチンととめ、ウィッグを固定します。
ウィッグと地毛を馴染ませて完成です。境目が気になる時は帽子やヘアアクセを活用してね。
内側に八の字に2つのクリップが付いています。
クリップ式ウィッグのつけ方
まとめた地毛にかぶせて留めるだけで、簡単に装着完了!
2つ付けてもかわいいよ。
ウィッグを付けたい位置に、地毛をまとめ、土台となるお団子を作ります。
クリップでお団子を挟んで固定させます。
襟をピンでとめて、表情を出すこともできます。
大きなクリップで固定します。
三つ編みロープウィッグのつけ方
まとめた地毛にかぶせて留めるだけで、簡単に装着完了!
2つ付けてもかわいいよ。
ウィッグを付けたい位置に、地毛をまとめ、土台となるお団子を作ります。
クリップでお団子を挟んで固定させます。
襟をピンでとめて、表情を出すこともできます。
大きなクリップで固定します。
ポニーテールウィッグのつけ方
ポニーテールウィッグを付ける位置によって、
色々なヘアアレンジが楽しめます。ポニーテールウィッグを
2つ使ってツインテールにしても可愛いよ♥
地毛をゴムでまとめます。緩まないように、細いゴムを使って、きつくしばるのがコツ。
ポニーテールウィッグの根本の裏側にあるコームを地毛をまとめたゴムの上に差し込み固定します。
ウィッグの根本のマジックテープを地毛にしっかり巻きつけ、次に、マジックテープを隠すように横の毛を巻きつけます。
サイドの髪の先端をヘアピンで地毛に固定します。何か所かピンでとめ固定すれば完成!
エクステウィッグのつけ方
自分の髪を簡単にボリュームアップ。
クリップ4個を留めるだけで、たっぷり感のある
ヘアスタイルが手に入るよ。
エクステを付けたい場所で、クリップなどでブロッキングします。
つけたい位置を決めたら、4個のクリップをパッチンととめます。中央から先に固定すると場所が決めやすいです。
ウィッグと地毛を馴染ませて完成です。地毛がストレートの場合は、地毛をコテなどでカールしておくとより馴染みますよ。
内側に4つのクリップが付いています。